Please reload

ソーシャルメディア

October 10, 2017

2017年10月9日(体育の日)。

出雲駅伝が行われました。

我らが順天堂大学駅伝部は4位と躍進しました!

出雲駅伝は、短くハイスピードなコースの短時間決戦です。

求められるのは高いスピードで数kmを走り抜く力です。

順天堂大学にいる2枚看板の塩尻選手、栃木選手は、

期待通り盤石の走りを見せてくれました。

さすがに素晴らしい!

そして、1区、2区の一年生コンビには良い経験になりましたし、

バネトレ®設計のうえでも貴重なデータが得られました。

今回私が注目したいのは、野田選手、橋本選手の活躍です。

バネトレ®を走りにに取り込んで、走りと融合させた姿を見るこ...

July 19, 2017

レベルアップスポーツのバネトレ®で新サービスを開始しました。

スポーツに根性は必要です。絶対必要です。

しかし、根性だけで上手くなるほどスポーツは浅くありません。

スポーツは巧みに動くテクニックあってこそパフォーマンスが出せるのです。

そこで、「スポ根」ではなく、

スポーツのコツを教える「スポコツ」サービスを始めました。

あなたの現状を分析して、あなたのタイプを診断し、

あなたに本当に必要な練習をご提案する

|レベルアップスポーツのアスリートコンサルティング|

|初回限定80分間 「お悩み解決レッスン」|

・動きの疑問を完全解決!

・コーチの言葉の意味を...

July 19, 2017

昨日は順天堂大学駅伝部のバネトレ®指導に行ってきました。

バネトレ®指導と、走りの分析指導が目的です。

ところで、バネトレ®は、バネになるためのトレーニングですが、

バネになるとは? に、ちゃんと踏み込まないと、

「へぇー、バネになるのね」くらいで

本当の価値を分かってもらえなくなっちゃうのが残念なので、

少しばかり踏み込んだ説明をしてみます。

バネトレ®は、一言で言うと「動きの質を高める」トレーニング。

これはつまり、

「動きの質」は、

カラダのバネの強さ

しなやかさ

自在性によって生まれているから、

そのバネ能力がつくということが「動きの質を高める」とい...

February 3, 2017

どんなクライアントでも、

動きの分析と、その動きのバックボーンを探って、

競技の動作が理想的な動作になるためのトレーニングを作るのが私の個性かな?

なので、順天堂大学駅伝部のトレーニングを作るにあたって、

走りの分析をしてきました。

一人一人に走りの課題を出して走ってもらい、

生で観察し、そのビデオをあとからじっくりと分析してトレーニングを作ります。

選手ごとに走りの感覚も違うので、

その感覚などを教えてもらうアンケートにも答えてもらうのも大切。

そして、ご提案するトレーニングをしてもらったとして、

選手がどんな走りに変化するのかのシミュレーションして...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

思い込みは、脳の最高の省エネシステム

March 1, 2017

1/1
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2017 by バネトレⓇ   Level Up Sports,inc.