​わたしたち、受講生でした

トレーナーたちも、バネトレの受講者でした。

練習で伸びない理由を知りたい

中学生からつづけている剣道。やってもやっても上手くなりませんでした。「練習はウソをつかない」と信じて30年間取り組み続けています。バネトレ®は、体験した日に学ぶことを決めました。今まで知らなかった視点なのに納得させられる内容ばかり。学生の時にバネトレ®に出会っていたら私の剣道人生も変わったろうにと思ったので、バネトレ®トレーナーの資格を取得して、「次の世代には自分と同じ思いをさせない」のをポリシーにして指導しています。バネトレ®すると目に見えて動きが良くなります。バネトレ®で一度良い動きを身に付ければ、もう失うことはありません。

堀江良佑 先生

怪我が続いていた私にとって「怪我をせずに上手くなること」が、最大のテーマでした。ストレッチしたり、筋トレしたりしましたが、それでも故障に泣かされました。バネトレ®を知ったときは「今までにやったことのないトレーニングだな」感じて、怪我せず上手くなるかもしれないので受講を決めました。してみました。今までの自分の常識が身体に負担をかけていた理由だと知りました。臆せずに始めてみてください。

故障しない練習を求めていた

田邉健 先生

ジャンプ成功のイメージを作る

​フィギュアスケートのジャンプが跳べませんでした。軸が全然安定せず、練習そのものが危険なこともありました。ひたすら練習しましたが、どうして良いか分かりませんでした。バネトレ®を始めると、力任せでの自分がしなやかに動けるようになっていき、東京都代表の国体選手にもなる事が出来ました。バネの動きが身に付いた後は、ジャンプ以外の動きも出来るようになり、練習も楽しくなりました。

東信幸 先生

© 2017 by バネトレⓇ   Level Up Sports,inc.