順大トレーニングを作る

どんなクライアントでも、

動きの分析と、その動きのバックボーンを探って、

競技の動作が理想的な動作になるためのトレーニングを作るのが私の個性かな?

なので、順天堂大学駅伝部のトレーニングを作るにあたって、

走りの分析をしてきました。

一人一人に走りの課題を出して走ってもらい、

生で観察し、そのビデオをあとからじっくりと分析してトレーニングを作ります。

選手ごとに走りの感覚も違うので、

その感覚などを教えてもらうアンケートにも答えてもらうのも大切。

そして、ご提案するトレーニングをしてもらったとして、

選手がどんな走りに変化するのかのシミュレーションして、

間違いない!と判断したトレーニングだけを、

バネトレ®インディビジュアルとしてカード化し、トレーニング提案するのです。

バネトレ®カードには、

直感的にわかるイラストで動きを伝え、

そのバネトレ®の名前、目的、実施の注意点がシンプルに書かれていてるので、

自分の何を強化するためのバネトレ®なのか、

選手自身がしっかりと理解した上でトレーニングに取り組むことができます。

走りのタイプを大まかに分けてグループ化し、

すべての選手に必要なトレーニングと、

グループ別のトレーニング、

そして、個別強化が必要な選手がいたら、選手専用のトレーニングも作ります。

順大駅伝部の選手たちは個性が光っています。

ということは、それぞれに強化ポイントが違って当たり前。

個を伸ばす方式で、来年の箱根に向けて動き出しました!

#駅伝 #バネトレ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2021 by バネトレⓇ   Level Up Sports,inc.