出雲駅伝!順天堂大学 躍進!

2017年10月9日(体育の日)。

出雲駅伝が行われました。

我らが順天堂大学駅伝部は4位と躍進しました!

出雲駅伝は、短くハイスピードなコースの短時間決戦です。

求められるのは高いスピードで数kmを走り抜く力です。

順天堂大学にいる2枚看板の塩尻選手、栃木選手は、

期待通り盤石の走りを見せてくれました。

さすがに素晴らしい!

そして、1区、2区の一年生コンビには良い経験になりましたし、

バネトレ®設計のうえでも貴重なデータが得られました。

今回私が注目したいのは、野田選手、橋本選手の活躍です。

バネトレ®を走りにに取り込んで、走りと融合させた姿を見ることが出来たからです。

力まずハイスピードで軽快に進み続ける彼らの走りから、

しっかりとした成長と成果を見ることが出来ました。

順天堂大学のバネトレ®は、

1.故障しないカラダを創ること

2.細い軸周りの動きが乱れず動き続けること

2.自然に発揮されるバネでムダなエネルギーを消費しないこと

を、特に注意して設計しています。

もっと出来る、まだまだ出来る!

選手の1人1人がその成果をカタチにしてくれることが、心からありがたく、

彼らを下支えするバネトレ®を熟成させていくことでお返ししたいと強く思います。


特集記事
最新記事
アーカイブ